fieldある記

アクセスカウンタ

zoom RSS アゲハのサナギが・・・

<<   作成日時 : 2013/02/26 20:17   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

ナミアゲハの越冬サナギ7頭がいるガラスケースを覗くと
床にこげ茶色の小さなゴミのようなものが転がっていました。
サナギしかいないし、ケースには蓋がしてあるので
ゴミが入るはずはないんだけど・・・
と思って拾い上げ写真を撮って拡大してみると
画像

なにやら怪しげな形をしています
ひっくり返してみても
画像

どうやら何かの虫のサナギらしい。
それにしても、どうしてこんなところに?

そして、昨年12月にサナギになったアゲハを見ると
おや、形が変です。お腹の辺りが破れてる。
(※お尻の白っぽいものは蛹化の際の脱皮殻。昨年12月の記事を参照)
画像

ということは、ハチかハエの仲間に寄生されていたということか。
で、床に転がっていたのは寄生していた虫

アゲハのサナギをガラス面から外してみると
壊れてしまったけど、中は空洞でした。
(右の白いのは上記の脱皮殻)
画像

庭の山椒の木から終齢幼虫を取り込んだ際、
すでに寄生されていたんだね。
うーん、自然界は厳しい

寄生していた虫はいったい何者なのか。
死刑にしたいところですが、正体を探るべく
ガラスビンに移して様子を見ることにしました。
羽化したらまた報告します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
虫を飼育していると自然観察では見られない自然の厳しさの一面が分かりますね。
蛹はずんぐりしているので、ハエですかね。楽しみにしています。
エフ・エム
2013/02/28 08:09
わ〜お久しぶりの虫シリーズ待ってました〜(笑)
越冬蛹が7翅もいるんですね、いいな〜。
そう、去年うちでもクロアゲハの越冬蛹を大事に大事に見守っていたら、ある日飼育ケースの中に脚長蜂のような蜂が飛んでいて、蛹は空っぽってことがありましたっけ。
蛹には時に他の虫が寄生してしまうのですね。
ホント、怪しげ今後の報告が楽しみです。
karake
2013/02/28 21:55
ちょいこわ〜〜というか、結構怖い!つまり、すべて餌になっちまったんですよね。ふえ〜〜ん。みんなみんな♪いきているんんだ♪ともだちなんだ♪とは、思えない〜〜!やはり…。仕方ないけど…ねえ。でも、この虫の正体知りたい、ような、見たくないような…。複雑だわ〜〜
よしこ
2013/02/28 22:19
エフ・エムさん
飼育してみて初めて分かることがいろいろありますね。
こんな小さな寄生バエ?ハチ?のサナギは屋外ではまず見つけられません。いったい何者が出てくるやら。
winning-field
2013/03/01 23:45
karakeさん
虫シリーズ2013年版の始まり始まり・・・。でも、次回はいつになることやら
karakeさんも同じような経験をされているんですね。自然界の生存競争の厳しさを見せつけられた感じですが、いい勉強になります。
winning-field
2013/03/02 00:02
よしこさん
そう、外からは見えないサナギの中で寄生虫が体を食べ尽くして成長し、出てきたんですねえ
怖いですねえ、恐ろしいですねえ、嫌ですねえ。早く正体が解明されるといいですねえ。それでは次回報告をご期待ください。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ
winning-field
2013/03/02 00:41
待ってましたよ、虫シリーズ(^o^)♪!
不思議な蛹ですね〜。ハエ?アブ?ハチ?ドキドキしますね。今後の経過が楽しみです!
やまや
2013/03/06 00:49
やまやさん
お久しぶりです。この蛹からどんな虫が出てくるか、ハラハラ、ドキドキです。
虫シリーズをどんどん展開したいところですが、まだちょっと季節が早いかな。春が待ち遠しい。
winning-field
2013/03/07 01:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
アゲハのサナギが・・・ fieldある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる