fieldある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷津・里山調査(トンボ)

<<   作成日時 : 2012/09/05 20:29   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

谷津・里山調査の続編です。
先週末に行った谷津では10種ものトンボが確認できました。

まずは赤トンボの仲間4種。
マイコアカネ(♀)。
画像

顔に眉のような(鼻の穴のような)黒い点が2つあるので
最初はマユタテアカネかと思ったのですが、
胸部側面の模様と顔が少し青みがかっていることで
マイコアカネと判明。
青い顔が舞妓さんの化粧のよう?
画像


こちらがマユタテアカネ(♂)。
顔の黒い点を眉に見立てたらしいけど、目の下にあるから
眉はどうもしっくりこない。どう見ても鼻の穴だね
画像

翅の先が茶色いノシメトンボ。
散歩しているといっぱい出会えます。家の庭にも来ますよ。
あまり赤くならないけど、これも赤トンボ。
画像

哀れ、カマキリに捕まったノシメトンボ。
画像

ナツアカネ。
画像


イトトンボも3種見つけました。
もっともたくさんいたのが、ホソミオツネントンボのメス。
オスはブルーの体をしているらしい。
画像

交尾中のカップルは、たぶんアジアイトトンボ。
よく似たアオモンイトトンボというのもいるけど・・・
画像

濃緑色の金属光沢が綺麗な
オオアオイトトンボ?アオイトトンボ?
他のイトトンボと違い、翅をハの字に広げて留まっています。
オオがつくのかつかないのか、ネット図鑑をいくら見ても判別不能。
画像

イトトンボは小さくて体も細いので
遠視(老眼?)の私の目では全体の色しか分からず、
写真をパソコンで拡大してようやく模様が見える状態。
でも、似た仲間がいるので同定は大変です

お馴染みのシオカラトンボのメス。通称ムギワラトンボ。
オスもいっぱいいたけど写真を撮り忘れた。
子どもの頃はシオカラトンボとムギワラトンボは別種だと思ってた。
画像

こんなのもいました。
ハグロトンボ。
画像

トンボの王様、オニヤンマも何匹も見かけたけど
悠然と飛び回っていて写真は撮れなかった

番外編
クモの嫌いな方、ゴメンなさい。
でも、お腹の色が綺麗なので載せちゃいます。
オオシロカネグモかな?
画像

お口直しに、おまけ。
帰り道で見つけた栗。
画像

まだまだ暑いけど、もう秋はそこまで来ています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
虫全般、鳥以上に識別がわかりませんが
トンボもかなり難しいですね。
最近karakeも家の庭ですごく小さなトンボを見つけたけれど
ネットサイトを駆使しても識別に至らずにいます
karake
2012/09/06 21:08
karakeさん
トンボは難しいですね。少なくとも翅と顔と胸部側面の模様を確認する必要があり、特に赤トンボは胸部側面の模様が重要なようです。「赤トンボの見分け方」というページがありましたので参考までに載せておきます。
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/tombo/sympetrm/identify.html
難しいのでこれまでトンボは敬遠してたけど、調べ始めたらハマりそう。
winning-field
2012/09/07 02:12
まあ〜〜、蝶は綺麗だし、トンボはかっこいいし、すごいですね〜〜。見た事のないものばかりで、びっくりしました。蝶々は羽の表裏で別の蝶々のようですね。想像もつかないぐらいの違いですね。私も今日トンボと蝶のつながったまま飛んでいるのをはじめてみました。写真には撮れなかったですけど、貴重なものが見れました。ツマグロヒョウモンチョウは♂♀の模様が合体して、綺麗でした。仕事中でカメラを取り出せなかったのが残念!
よしこ
2012/09/07 16:24
よしこさん、ご無沙汰しています。
シジミチョウの仲間は綺麗な表の翅を持っているのに、飛んでいるときにチラッと見せてくれるだけ。男は、いえ人はそこに魅せられてしまうのでしょうか。
ツマグロヒョウモンの♂♀の合体した模様はそれは綺麗でしょうね。見てみた〜い。
winning-field
2012/09/07 18:47
わぁ、トンボも種類多い〜
子供のころは網持って追いまわしましたが、それでもイトトンボは小さすぎてかわいそうだから、そっと見ていました。
イガグリ!
むふふっ、秋の味覚のシーズンが近づいていますね〜^m^
ちゃたろう
2012/09/08 07:43
ちゃたろうさん
へー、ちゃたろうさんと捕虫網ってなんだかイメージがわかないなあ。
昼間はまだ真夏のようだけど、朝晩は過ごしやすくなってきました。食欲の秋、ちゃたろうさんのパン作りも進みそうですね。
winning-field
2012/09/09 00:02
ムラサキシジミの飛ぶ瞬間をよくとらえましたね。
このチョウ、なかなか翅を開いてくれないですね。少しくらい翅を開いてくれたっていいだろ、けち、とかいいながらカメラを構えています。
マイコアカネを見たいです。ブタ鼻を見つけたら、必ず写真を撮っておきましょう。
エフ・エム
2012/09/10 09:45
エフ・エムさん、お久しぶりです。
忘れずに訪問してくださり、ありがとうございます。
ムラサキシジミは飛びながら青い翅をチラチラさせますが、じっくりは見せてくれませんよね。今回はムラサキもウラギンもシャッターを押した瞬間に飛び立ってくれて、ラッキーな写真が撮れました。
マイコアカネもマユタテアカネもホント、ブタ鼻ですよね。ブタバナアカネに名前を変えた方がいいかも。
winning-field
2012/09/10 19:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷津・里山調査(トンボ) fieldある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる