fieldある記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウマノスズクサ、開花

<<   作成日時 : 2012/06/27 01:13   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

庭に植えてあるジャコウアゲハの幼虫の食草
ウマノスズクサの花が先週末、咲きました。
ラッパのような筒状で基部は球形の奇妙な形。
色も綺麗とはとても言えませんね。
画像

ラッパの入り口も筒の中も細かな毛がいっぱい生えてます。
中を覗くと、虫が出られずにもがいていました。
(写真をクリックすると2段階で大きくなります)
画像

食虫植物のように見えますが、そうではありません。
自家受粉を避けるための巧妙な仕組みが隠されています。

翌日の花を見ると、毛が短くなったというか萎えたというか
目立たなくなり、虫の姿もありません。
画像

花の基部の球形部分にはメシベとオシベがあるのですが、
よそから花粉を運んできた虫が中に入った段階では
メシベしか出ていないらしい。
受粉はできても、この段階で虫に脱出されては
この花の花粉を運んでもらえませんよね。
そこで、しばらく虫を閉じ込めておき、
オシベが出たら毛が萎え、花粉をつけた虫が飛び立てる、という仕組み。

球形部分の中の構造はこちらを見てね。
(一昨年、幼虫が球形部分をかじってくれて中が見えた際の記録です)

なお、蕾はこんな形。翼竜の頭みたいで笑っちゃうよね。
画像

そして、ウマノスズクサはこんな姿をしています。
地面に近いところ。
画像

蔓でフェンスに巻き付いている上方部。
画像

葉っぱはちょっと見、ヤマノイモに似ているかな?
毒があるので食べてはダメですよ。
ジャコウアゲハはこの毒を体に貯め込んでいるので
鳥にも襲われないらしい。
毒のある人間になりたい方は試してみる?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
美しさより、実質をとった花なんですね。
閉じ込められた虫は一時恐怖を味わうのですけど、すぐ忘れちゃってまた入るのでしょう。
毒のある人間になる前に死んでしまうかも。
エフ・エム
2012/06/27 06:41
すっごく良くできた仕組みですよね〜
ジャコウアゲハの幼虫はこの葉しか食べないんですか?もうちょっと一般的な草は食べないの?
ある意味、グルメちゃんですね
ところで、体から毒を抜きたいときは何を試したらいいですか?
ちゃたろう
2012/06/27 12:46
エフ・エムさん
恐怖をすぐ忘れちゃうから別の花にまた入っちゃうんですよね。餌につられて失敗を繰り返す、まあ人間も同じか
winning-field
2012/06/28 01:16
ちゃたろうさん
ジャコウアゲハの幼虫はウマノスズクサしか食べないようです。ただし、葉だけでなく花も茎も全部食べてしまいます。
ちゃたろうさんの美味しいパンを食べて幸福感に浸れば、毒気なんて抜けちゃいますよ。あ〜毒気を抜きたいなあ、パン食べたいなあ
winning-field
2012/06/28 01:28
ウマノスズグサ・・・見たことあるよな無いような
うちのフェンスにもこれに似た葉の植物が絡まっているけど、花は咲かないし、ジャコウアゲハの幼虫もみたことないから違うんだろね。
毒舌になりたいから、食べてみようかしら
karake
2012/07/02 06:57
karakeさん
自然に生えているウマノスズクサにはお目にかかったことがありません。とは言っても、この植物のことを知ったのは一昨年だから、気が付いていないだけかも。
花鳥風月山話に毒舌が加わったら怖いものなしだね。勘弁して
winning-field
2012/07/02 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウマノスズクサ、開花 fieldある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる