fieldある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6本足?の鳥

<<   作成日時 : 2012/06/04 03:25   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

静岡の掛川花鳥園へ行ってきました。
そこで変な鳥を見つけました。
スイレンやオオオニバスの上を器用に歩き回っていたのですが、
なんと足が6本ありますよ。
これはいったい何?
画像

しばらく見ていたら、羽の間からこんなものが飛び出してきました。
可愛いヒナです。生後1週間くらいらしい。
ヒナでもスイレンの葉の上を歩くため足指が長〜い。
画像

鳥の名前はアフリカレンカク。
羽の間にヒナを抱え、子育てをするらしい。
親鳥の後を追ってヒナが葉の上を歩いてます。
画像

この鳥のいるのは、スイレンプールゾーン(下の写真は花鳥園HPより)。
画像

ここではいろんな鳥が目の前を飛び回り、足元にもやって来ます。
カワセミのような色をした、ツキノワテリムク。
画像

他のゾーンでは、ブロンズトキが足を突っつきにやって来ました。
餌をねだっているようです。
画像

クロエリセイタカシギもいっぱい。
干潟でセイタカシギを見つけるとすごくうれしいけど、
これだけいるとちょっと引いてしまいますね。
画像

エボシドリ。
画像

コクチョウも餌をよこせとうるさい。
画像

バードショーもあり、フクロウが客の目の前を飛んでくれたり、
ハヤブサが獲物(疑似餌)を捕まえるところを見せてくれます。
画像

ポポちゃんの変身も見てみたかったのですが
画像

この日は残念ながら、お休みモード。
画像

こんな鳥もいました。缶とり?ゴミとり?
画像

鳥だけでなく、花も綺麗ですよ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
6本脚、ビックリしますね
でも可愛い〜
あんなところにかくまっておけるんですね、便利だな。
ポポちゃん、テレビに出てた子ですよね。
シュ〜と小さくなる様子、うちのティッキーも時々やります。
小屋に返そうと呼びに行くと、小さくなって気配を隠しているつもり(?)みたいです
ちゃたろう
2012/06/04 07:28
ちゃたろうさん
こんな子どもの隠し方もあるんですね。ビックリしました。
レンカクの仲間は、すべての種類かどうか分かりませんが、一妻多夫でオスが子育てをするらしく、メスは他のメスの子どもを育てているオスを見つけるとその子どもを殺し、オスと交尾するようですそれでこんな隠し方をするんでしょうかね。
ティッキーちゃんの変身も見てみたい。ぜひブログにアップしてください
winning-field
2012/06/04 23:17
おはようございます 目が覚めるような極楽のようなところが掛川にはあるんですね。鳥さんの珍しい生態に触れ思わず笑ったり見入ったり、楽しめるパークの紹介ありがとう
バタバタバタ〜と鳥さんが飛び立つと怖いんじゃないですか?ふくろうさんに会いたいな
pass子
2012/06/05 07:06
pass子さん、こんにちは。
餌付けされているので本来の生態とは違うと思いますが、鳥に親しむという点では楽しい所です。鳥が嫌いでなければ、ですが。
不意に周りをたくさんの鳥が飛んだりするので、ちょっとビックリすることも。今回紹介した以外にも、いろいろな水鳥やペンギンがいて楽しめますよ。
winning-field
2012/06/05 17:33
6本脚の鳥にビックリ
どうやって隠せるんだ?雛がしがみついてるの?
レンカクなんて鳥を初めて知ったけど、強い雌なのねシジュウカラも雌が強そうだけど
・・・世の中すべて雌が強いのかもね
スイレンプールゾーンの画像はまさにワンダーランドみたいだね
鳥のゴミ箱、1コ欲しいな〜。
karake
2012/06/06 00:03
karakeさん
ヒナが親鳥の羽に潜り込んだり、出たりする動画を見つけましたので、こちらをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=FUJIpX1e3dA&feature=related
人間の世界も女性は強い
winning-field
2012/06/06 17:16
花鳥園私も大好きですよ〜〜〜。アフリカレンカク、面白い鳥ですよね。この、子育てを見たいと思って行った時には、すでに子離れというか、雛が追い出されたらしいですが、クロエリセイタカシギにまぎれていましたよ。早く離さないと雛が殺されてしまうので、離したそうです。
十三君と言う名前の、アメリカオオコノハヅクが好きです。→こちらhttp://qu-rigusa.at.webry.info/201104/article_34.html
鳥とは関係ないですけど、ここのバイキングもいいですよね〜〜。手作りのデザートも美味しいです❤
よしこ
2012/06/07 00:27
よしこさん
アフリカレンカクのヒナ、やはりメスにやられてしまうんですね。
かくれんぼしているコノハズクの写真を撮りましたよ。名前は写してこなかったのですが、木の模様がよしこさんのプログの写真と同じなので十三君だと思います。シャイなのかな?
今回はお昼を持参したのでバイキングは味わえませんでした。次回のお楽しみにしておきます。
winning-field
2012/06/07 01:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
6本足?の鳥 fieldある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる