オニヤンマとジャコウアゲハの産卵

最近ちょっと忙しくて2カ月もブログをサボってしまいました 昨日、自分が担当した観察会で珍しいものを目撃しましたので紹介します。 オニヤンマの産卵です。初めて見たよ 大勢が間近で見守る中、かなり長い間続けていました。 川底に結構激しくお尻を打ち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ツバメ、巣立ち?

今月2日の昼前、玄関ドアの隙間からツバメの巣を見ると 1羽のヒナが巣の下につけた糞よけの箱に留まっています。 やった~、巣立ちだ。 そして、近くの電柱の支線に移って親(下側)から餌をもらってます。 こちらがヒナ。 で、こっちが親。やっぱり顔立ちが全然違う。 翌3日。 電線にヒナが3羽留まり、大きな口を開けて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

石狩川で乗馬

札幌近郊の石狩川で馬に乗ってきました。 川岸では満開のニセアカシアがいい香りを放ち、 河川敷ではアカツメクサや黄色いブタナの花がいっぱい。 天気のいい草原を馬で駆け抜けるのは最高の気分 あっという間の2時間でした。 このお馬さんたち、歩きながら器用に道草(おやつ)を食います。 ア…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ツバメのヒナ、誕生

ツバメのヒナが生まれました 親鳥の右に黄色いクチバシが見えるかな? 我が家の玄関で巣作りを始めて1カ月余り。 卵を抱き始めてから約20日。 2日ほど前から親鳥が少し羽を開いて巣にしゃがみ込むようになり 以前とはちょっと雰囲気が違うな、もしかして、と思っていました。 今朝には小さな鳴き声が聞こ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「鳥の王者」のはずが・・・

もう10日ほど前の朝のこと、 「キッキッキッキッ」だか「キョッキョッキョッキョッ」だか にぎやかな音が移動しながら何回も聞こえてきます。 自転車のブレーキ音とも違うし・・・と思って外へ出てみると 猛禽類が2羽のカラスに追いかけられていました。 高圧線の鉄塔に留まったところをフィールドスコープ(望遠鏡)で 見てみると、ハヤ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スズメのヒナ、確認

前回の「スズメの子育て」の記事ではヒナの姿は確認できない と書きましたが、ついに目撃しましたよ。 黄色いクチバシのヒナが親鳥から餌をもらっているの、分かりますか。 親はホバリングしながら餌を与えています。 3日前には親はパイプにつかまり、 穴に頭を突っ込んで餌やりをしていたのに この日はヒナが身を乗り出して餌を受け取…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツバメの巣作り、スズメの子育て

我が家の玄関の軒下でツバメが巣作りをしています。 ツバメの出入りに気が付いたのは5月10日。 11日の壁の様子がこちらです。 一面に泥を塗りたくっただけで、 いたずら小僧が泥団子を投げつけた跡みたい。 12日の様子。土台ができたかな? 13日。 14日。結構な量の草(藁?)を混ぜるんだね。 1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

どうした、アゲハ蛹

ガラスケースで越冬したナミアゲハの蛹6頭。 未だに羽化しません。 昨年はゴールデンウイーク中にすべて蝶になったのに。 今年は連休まで気温の変化が激しかったから遅れているのか? いったい、どうしちゃったの?もしや全滅? アゲハの蛹に寄生していたと思われる正体不明の蛹もそのままです。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

景気うなぎの「ぼり」君とサシガメ羽化

皆様、大型連休いかがお過ごしですか? 千葉県八千代市の連休の楽しみといえば、新川の鯉のぼり。 昨年は見逃してしまったけど、今年はしっかり見てきました。 鯉に混ざってドジョウのようなものが泳いでいます。 正体はアベノミクスの風に乗る「景気うなぎのぼり」。 だけど、ヒレがあるため「の」と「ぼり」が離れてしまって・・・ 『…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ヒマラヤユキノシタ満開

庭のヒマラヤユキノシタが綺麗に咲いてくれました。 8本というのか、8房というのか、8株というのか 咲き競ってます。 昨年株分けして養子に出した2鉢はどうしたかな? ※ヒマラヤユキノシタの嫁入り先から下の写真が届きました。  元気に花を咲かせたようで、良かった良かった。 アジサイの葉も開き始めました。 い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

3級認定証、ようやく

乗馬の3級認定証がようやく届きました 昨年12月20日に受験して2カ月半もかかったから もしかして落ちたのかと心配しちゃいましたよ。 合格したのを前提に次のステップに進んでいるのにね。 現在は、以前から受けている初級障害、カドリール(馬のシンクロ)に加え 中級馬場のレッスンに参加しています。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アゲハのサナギが・・・

ナミアゲハの越冬サナギ7頭がいるガラスケースを覗くと 床にこげ茶色の小さなゴミのようなものが転がっていました。 サナギしかいないし、ケースには蓋がしてあるので ゴミが入るはずはないんだけど・・・ と思って拾い上げ写真を撮って拡大してみると なにやら怪しげな形をしています ひっくり返してみても …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

シジュウカラがやって来た

昨年12月初めに庭のフェンスに据え付けたバードフィーダーに ついに鳥がやってきましたよ。 鳴き声がするのでそっと覗くと、シジュウカラです。 窓越しで、しかもカーテンの隙間から撮ったのでピンボケばかり。 でも、2カ月かかってやっと来てくれるようになったので超うれしい まず餌台の上方のフェンスで…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

初散歩で見つけた生き物たち

皆様、新年おめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします 元日の午後、マイフィールドの新川沿いを歩いてきました。 今年の初散歩で見つけた生き物たち。 さすがに虫には出会えなかったけど・・・ コブシの蕾かな? 毛皮に包まれて暖かそう。春が待ち遠しいね。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今年最後の蛹化

2週間ほど前のことになりますが、 ガラスケースで飼っていたナミアゲハの幼虫が蛹になりました。 これで今年のアゲハの蛹化はおしまいです。 お尻に脱皮殻がくっついてるけど、たぶん大丈夫でしょう。 このアゲハ、10月末に庭の山椒の木で終齢幼虫になっていたのを 他の2頭とともにケースに取り込んだもの。 ケースに入れても寒さの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

バードフィーダー

ジャパン・バード・フェスティバルで見つけたバードフィーダー(餌台)。 フェンスにぶら下げてみました。 中身は小粒のヒマワリの種。 設置して何日も経つけれど、鳥が訪れた形跡はなし。 フェンスという場所が悪いのか 窓との距離が近すぎるのか 鳥がまだ気付いていないのか 鳥が見つけやすいように フェンスの土台に何粒か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

駈歩で障害飛べたよ、そしてカドリール

乗馬で初級障害のレッスンを受け始めてちょうど3カ月 一昨日、初めて駈歩(かけあし)で×になったクロスバーを飛びました。 クロスバーといっても高さ30センチくらいですが・・・ 同じクラスの他の方たちは皆、駈歩で飛んでましたが、 私はこれまで、軽速歩で飛んだあと駈歩を出すのがせいぜい。 一昨日はインスト…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

湯布院外乗

湯布院に行ってきました。 嵐のような雨と風で決行が危ぶまれましたが、 騎乗直前には薄日も差し、雄大な景色の中、 笹の生える丘陵を2時間ほど歩いたり走ったり・・・ 紅葉もバッチリでいい気分。 鹿も2頭、私たちを見学しに?何度も笹の間から顔を出してくれました。 これぞ馬鹿の競演? 下がぬかるんでいて、あまり走れなか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東京・丸の内駅舎を見学

もう1週間も前のことですが、 ドームが復元された東京・丸の内駅舎に行ってきました。 ステーションホテルの地下レストランで友人たちと食事後、 南口と北口のドームを見学。 写真を撮る人たちがいっぱいです。 ドームは八角形。 角に飾られている干支の彫刻も八つしかありません。 八体しか飾れないのになぜ干支を選んだんでしょう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

5並び

GoGoGo・・・ 車を運転中、距離メーターに5が5つ。 思わず路肩に停車し、後続車を気にしつつ撮っちゃいました。 大当たり~、金貨がザクザク・・・なんてならないかなあ
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヒガンバナ、ようやく開花

9月30日、庭のヒガンバナがようやく咲きました。 お彼岸になっても芽が出ていないので どうしちゃったのかと心配していました。 一昨年の開花は9月23日、昨年は遅くて28日、 今年はさらに遅れました。 猛暑の影響かな?今年は暑かったからね。 ハナショウブの株の間から全部で9本の花・蕾が出ています。 10月に入…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

月下美人とイチモンジセセリ

昨夜、月下美人が2輪咲きました。 8月13日に続いて今年2回目の開花。 だいたい年2回花をつけます。 葉からこんな風に垂れ下がってます。 メシベは変な形をしてますね。イソギンチャクみたい。 こちらは前日の蕾の様子。 葉にイチモンジセセリがとまってます。 蛾みたいだけど、蝶。 背中の毛に青色が混ざっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乗馬10カ月

乗馬を始めてちょうど10カ月 昨日から3級ライセンス取得のためのレッスンを受け始めました。 長方形の広い馬場で、指定されたコース取りをし、 速歩(はやあし)、軽速歩、駈歩(かけあし)を使い分けて 1頭で走ります。 外枠に沿って走ったり、対角線に動いたり、円を描いたり、 横木(地面に横たえた3本の木)を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

谷津・里山調査(トンボ)

谷津・里山調査の続編です。 先週末に行った谷津では10種ものトンボが確認できました。 まずは赤トンボの仲間4種。 マイコアカネ(♀)。 顔に眉のような(鼻の穴のような)黒い点が2つあるので 最初はマユタテアカネかと思ったのですが、 胸部側面の模様と顔が少し青みがかっていることで マイコアカネと判明。 青い顔が舞妓…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

谷津・里山調査(蝶)

6週間もブログをサボってしまいました。 オリンピックで生活のペースが狂い、 さらに客が来るというので猛暑の中、家の片付けをしたり 障子を張り替えたり、草むしりをしていたら軽く腰を痛め 夏バテ気味にもなり、気が付いたらもう9月。 なんとか腰も治り、元気回復です。 さて今夏、市の「谷津・里山生きもの調べ隊」に初登録、 ぼや…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

クロアゲハ?吸水

先日、寺院脇の林道を通りかかったら 黒い蝶が2頭、地面のわずかに湿った所で水を吸っていました。 吸水に夢中でかなり近寄っても逃げません。 撮影中、何人かが横を通り抜けたのですが、 蝶は飛び立ってもすぐに戻ってきます。 1頭は後翅が少し青く光っています。 吸水を終え、目の前の葉に留まってくれました。 もう一頭も・・・…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ヘイケボタル・・・夜の虫観察

10日余りもブログ更新をさぼっていたので いっぱいネタがたまっています。 1週間前、近所にヘイケボタルを見に行ってきました。 7時半過ぎから弱い光があちこちで点滅し始め、すごく幻想的。 でも、私のコンパクトデジカメではうまく写りません。 仕方なく参加者の腕に留まったホタルをパチリ。 ホタルの光の点滅に影響を与えかねないの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

乗馬・4級ライセンス取得

乗馬の4級ライセンスを取得しました 試験を受けて3週間、ようやく認定証が届いたよ~ これがあれば、どこの乗馬クラブでも乗せてもらえるらしい。 晴れて外乗にも行ける。 って、もう能登の海岸で暴れん坊将軍になってきたけどね。 乗馬を始めて7カ月半での4級取得。 ハイペースで…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ツバメの幼鳥、ほか

先週末、地元の谷津を歩いていたらこんなものに出くわしました。 ツバメの幼鳥です。クリッとした目が可愛い。 まだ巣立ったばかりかな? 迷子になったのか、降り始めた雨で動けなくなったのか、 人間が近くに来たせいで恐怖におののいているのか、 田んぼの縁でジッとしています。 親鳥が近くで見守っているかもしれません。 元気に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

気分は暴れん坊将軍

能登半島の千里浜なぎさドライブウェイを駆け抜けてきました 「暴れん坊将軍」になった気分古いね 暴れん坊将軍というより じゃじゃ馬姫たちを最後尾で見守るお付きの人かな? 千里浜は長さ約8キロ。 いっぱい駈歩(かけあし)ができて気持ちいいよ。 曇っていた…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

羽化の瞬間、ついに目撃

ツマグロヒョウモンの羽化の瞬間をついにキャッチ ガラスケースで蛹になったツマグロヒョウモン3頭のうち 2頭は6月26日(♀)と28日(♂)に目を離した隙に羽化。 残りの1頭を29日朝8時過ぎに覗くと、ピクリと動きました。 慌ててカメラを取ってきて電源を入れると もう殻が割れ姿が見え始めています。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ウマノスズクサ、開花

庭に植えてあるジャコウアゲハの幼虫の食草 ウマノスズクサの花が先週末、咲きました。 ラッパのような筒状で基部は球形の奇妙な形。 色も綺麗とはとても言えませんね。 ラッパの入り口も筒の中も細かな毛がいっぱい生えてます。 中を覗くと、虫が出られずにもがいていました。 (写真をクリックすると2段階で大きくなります) 食虫…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナミアゲハ、羽化

ナミアゲハが昨日、羽化しました。 11日に蛹になってから12日目。 朝、ケースを覗くと蛹の色がだいぶ黒くなり 翅やお腹の模様が透けて見えてる。 間もなく羽化です。 でもこの後、3時間ほど出掛けなければならず 戻るまで待っててね、と蛹にお願いして外出。 しかし、戻ってみると既に変身済みでした。 やっぱりこちらが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

和菓子?のような花

22日の雨上がりに庭に出てみると アジサイの中性花が咲いていました。 真ん中に水滴を抱えています。 葛を使った和菓子のように見えませんか? 私たちがアジサイの花と思って見ているのは装飾花。 花びらのように見えるのは萼(がく)。 虫を呼ぶための飾りでしょうか。 その真ん中にある小さいのが中性花です。 なぜ中性花…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヒマラヤユキノシタ、株分け成功

ヒマラヤユキノシタを4月25日に株分けしたのですが、 なんとか成功したようです。 株分けの様子とその後の経過を記録してみました。 4月上旬に綺麗な花を咲かせたヒマラヤユキノシタ。 4月25日、花が終わったので株分けに取りかかります。 株と株をつないでいる太い根茎を切り離します。 切り取った株。 根茎の一…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ナミアゲハ、蛹化

ナミアゲハが蛹になりました。 11日午前0時半すぎ、寝る前にケースを覗くともうこの形に。 さっきまで前蛹状態だったのに、また変身を見逃してしまった。 蛹化の動きが始まったのは9日午後。 ガラス面に糸を張り体を固定、 動き回っていた時に比べ、体長はやや短くなったようです。 10日朝、体がくの字になっています。前蛹状態。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

蝶の飼育、事始め

庭の山椒の木にいたナミアゲハの幼虫をケースに移しました。 あと2頭いたはずなんだけど、この1頭しか見当たりません。 また今年も飼育に手を出してしまいました。 イモムシから蝶への華麗で神秘的な変身の過程を見てしまうと やみつきになります。 そして、パンジーの鉢ではツマグロヒョウモンの幼虫を1頭発見。 こちらはもう少し大…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

Hな鳥、不謹慎な鳥

前回の掛川花鳥園の記事で載せ忘れた鳥と 宿泊先の近く、愛知県の鳳来寺で見た鳥をご紹介。 クロツラヘラサギ。 男性客には目もくれず、女性のスカートを盛んに突っついていました。 スカートめくりしちゃダメだよ。 こちらは鳳来寺。 屋根から下がっている銅鐸のようなもの(名前が分かりません)の中に 苔らしきものが詰まっていま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

6本足?の鳥

静岡の掛川花鳥園へ行ってきました。 そこで変な鳥を見つけました。 スイレンやオオオニバスの上を器用に歩き回っていたのですが、 なんと足が6本ありますよ。 これはいったい何? しばらく見ていたら、羽の間からこんなものが飛び出してきました。 可愛いヒナです。生後1週間くらいらしい。 ヒナでもスイレンの葉の上を歩くため足指が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

植物園の小動物

日大薬学部の薬用植物園を見学した際に見つけた小動物たち。 植物園へ行ってなぜ動物かって? 身近なものから貴重なものまで1300種の植物が植えられていて 教授のお話も大変面白かったのですが、 多すぎて私には説明できません。公開日に行ってみてください。 ヒキガエルの幼体。すごく小さくて可愛いんです。 水に浮いている虫を狙って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more