fieldある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 景気うなぎの「ぼり」君とサシガメ羽化

<<   作成日時 : 2013/05/06 03:45   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

皆様、大型連休いかがお過ごしですか?
千葉県八千代市の連休の楽しみといえば、新川の鯉のぼり。
昨年は見逃してしまったけど、今年はしっかり見てきました。
画像

鯉に混ざってドジョウのようなものが泳いでいます。
画像

正体はアベノミクスの風に乗る「景気うなぎのぼり」。
だけど、ヒレがあるため「の」と「ぼり」が離れてしまって・・・
『景気うなぎの「ぼり」君』ですね。
画像


この時期、新川沿いを歩く密かな楽しみがもう一つ。
カメムシの仲間、ヨコヅナサシガメの羽化です。
虫嫌いな方はここから先は見ない方がいいかも・・・

桜の古木にいっぱいいるのですが、気付く人は意外に少ないんです。
写真を撮っていると「何かいるんですか?」とよく聞かれるのですが、
教えてあげると、たいていの人は「じぇじぇ」(朝ドラの見過ぎ)じゃなくて
「ぎゃっ」となります。
そりゃあ、こんなにいたらねえ。
画像

黒くて大きいのが成虫、小さいのが幼虫、赤いのは羽化直後の成虫。

名前は、お腹の周りの白黒模様が相撲の横綱みたいだから、ヨコヅナ。
そして口吻で虫を刺して体液を吸うカメムシだから、サシガメだそうです。
で、まずは食事風景から。
オビカレハという蛾の幼虫(毛虫)は体液を奪われて干からびる寸前。
画像

成虫だけでなく、サシガメの幼虫も狩人です。
画像

羽化はというと・・・連続写真でどうぞ。
もう3分の2ほど体が出てますが、それにしても真っ赤で目立ちます。
頭がお腹側に折りたたまれているので、なんだか異様な感じ。
画像

画像

画像

脚がすべて殻から抜け、頭をもたげ始めましたが、
触角はまだお腹側に。
画像

翅とお尻があとちょっとで抜けます。頭と触覚は本来の位置に。
長い口吻は食事の時を除きお腹側に折りたたまれています。
画像

体がすべて抜けきりました。
画像

画像

羽化の最初の写真から最後の写真まで要した時間は約20分。
羽化全体では30分以上かかりそうです。

こんなに目立つ色で敵に見つからないんだろうか。
人間でもこの口吻に刺されるとめちゃくちゃ痛いらしいから
天敵はいないのかな?
真っ赤な状態から黒に変身するまでの時間も計ってみたいけど
こんな虫をずっと見てたら散歩中の人たちから変人と思われるかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
景気うなぎの「ぼり」君、おもしろいアイディアですが、ほんとに景気がよくなるんでしょうかね。
ヨコズナサシガメがうじょうじょ集まっているのは見たことがありますが、かなりものすごいですね。脱皮までずーっと詳細に観察される方はごく少ないのではないかと思いました。
アメシロなんかをきれいに退治してくれるかも知れないけれど、貴重種も無差別にというのは困ります。
エフ・エム
2013/05/06 16:25
エフ・エムさん
お久しぶりです。約1カ月半ぶりのブログ更新なのに、すぐに訪れてコメントを入れてくださり、ありがとうございます。
景気、どんどん良くなってほしいですね。
見事に変身する羽化は見ていて飽きないのですが、ヨコヅナサシガメの集団は虫好きでもちょっと引きますね。外来種というか元々は南方系の虫らしいので、これだけ増えると他への影響が心配になりますが、どうねんでしょう。
winning-field
2013/05/07 02:12
ぎゃお。色んなカラフルなモノ見つけてきましたね。
こいのぼりもムシも鮮やかだわ。
うらしまおばさん
2013/05/10 20:12
うらしまおばさん
ご無沙汰してしまいました。
カラフルな鯉のぼりはいいとしても、この虫はドハデでしょ。気色悪いくらいです。
winning-field
2013/05/11 01:23
こんにちわ。
確かにいろんな「じぇじぇじぇ!」がありますね。そう言えば、今年は鯉のぼりはちっこいのしか、見なかったな〜〜。最近は住宅街には上がらなくなったなあ。
身近に一杯じぇじぇなむしがいるんですね。まだ、見つけられませんが、一応むしを探しているんで、見つけたらとりあえず逃げ腰ながら写しますが、手ぶれ間違いなしです(^_^)v
よしこ
2013/05/12 15:10
よしこさん
お久しぶりです。
確かに住宅街で鯉のぼりは見かけません。広い庭のある家は少ないですからねえ。
ヨコヅナサシガメ、ぜひ探してみてください。掴まなければ刺されませんから近寄っても大丈夫ですよ。
winning-field
2013/05/12 17:13
おぉっ。久しぶりの虫さんたち。
そういえば、うちに居ついたカメムシさんの後日談です。
何度も何度も家に入ってきて越冬を頑張るカメムシさん(単体)だと思っていたら、実は、ベランダで大発生していた複数のカメムシを1匹と勘違いしていたことが翌年の秋に発覚したんです(>_<)ウジャウジャ出てきたので
み〜んなおんなじ模様で同じ大きさだったので騙されました(^_^;)
ウチのベランダが越冬に都合が良かったんですかね、でも今年の冬は越せなかったみたい
ちゃたろう
2013/05/13 21:08
ちゃたろうさん
そうか、キマダラカメムシくんの影武者がいっぱいいたんだあ。
越冬できなかったのか、待遇が悪くてよそへ引っ越したのか。またそのうち出てくるかもしれませんよ。
winning-field
2013/05/14 15:24
お〜、やっとwinning-fieldさんも冬眠?(笑)から覚めたかしら
景気うなぎの「ぼり君」頑張って欲しいですね。
ヨコヅナ君は・・・1匹2匹なら会ってみたい虫はどんなんでも、ウジャウジャいるのはちょっと怖いですよね。
しかし、よく羽化の現場を見つけてこんなにハッキリと写真が撮れましたね。流石としかいいようがないです変人と思われようとこれからも探究していただきたいわ
karake
2013/05/14 23:59
karakeさん
ハーイ、ようやく冬眠から覚めました。まだウトウトしてますけどね
いろんな虫の脱皮や羽化が見てみたいです。頑張ります、ハイ
winning-field
2013/05/15 01:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
景気うなぎの「ぼり」君とサシガメ羽化 fieldある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる