fieldある記

アクセスカウンタ

zoom RSS この2週間・・・まとめて報告

<<   作成日時 : 2012/05/23 04:35   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

ちょっと息切れ状態で、2週間ぶりのブログ更新です。
その間に、市川市の「水と緑の回廊」と、
千葉県にたくさんある谷津の一つを散策したのですが、
まとめての報告になってしまいました。
ついでに金環日食も。

まずは植物から。
ヘビイチゴの群落。これだけあると見事です。
画像

ユウゲショウ。名前は夕化粧でも朝から咲いていますよ。
画像

オニグルミの雌花。
画像

キンラン?ギンラン?黄色があせたキンラン?
画像

スミレの閉鎖花。
花を開かないまま自家受粉で種を付けるそうです。
画像

サイハイラン。
戦場で武将が指揮する際に使う采配に似ているから、采配蘭。
画像

土中の共生菌に依存しているので移植してもうまく育たないらしい。
持って行っちゃダメだよ。
画像

柳絮(りゅうじょ=ヤナギの種)の吹きだまり。
綿毛を持った種が雪のようにいっぱい宙を舞っていました。
画像

キツネアザミの群落。
画像

アザミにそっくりだけど、葉にトゲがない(下の写真)ので
まるでキツネにつままれたよう、というネーミングらしい。
漁師に追われたキツネがアザミに化けたものの
慌ててトゲを付け忘れた、との伝承も。
葉っぱをよく見てね。
画像

ここからは動物編。
望遠鏡の三脚に登ったアマガエル君。いっしょに鳥の観察?
画像

こちらはキンランの葉で休む、シュレーゲルアオガエル。
画像

ツマグロオオヨコバイ。可愛い顔してますよ。
画像

懐かしいコメツキムシ。
仰向けにすると跳ねるのが面白くて、子どもの頃よく遊びました。
画像

ナミテントウ。模様は違うけど同じ種類です。
このテントウムシはいろんな模様が出ます。
可愛らしい虫も、アップで見るとちょっと怖い顔してるね。
画像

お馴染みのナナホシテントウ。
画像

ナナホシテントウの蛹。
画像

アカスジキンカメムシの幼虫。
成虫はすごく綺麗で人気だけど、幼虫もなかなか。
画像

ちなみに、成虫はこちら(昨年6月撮影)。
画像

ハルジオンの花にやって来た、キタヒメヒラタアブ。
小さい!
画像

ジョウカイボン。
カミキリムシに似ているけど、こちらは肉食(雑食)です。
名前は、平清盛の法名「浄海坊」から来ているとの説も。
画像

ヤマトシリアゲのメス。
画像

なぜ「シリアゲ」かというと、昨年撮った下のオスの写真を見てね。
お尻を上げてるでしょ。
サソリみたいだからスコーピオン・フライとも呼ばれるらしい。
画像

ゴミグモ。
脱皮殻や食べ殻を並べて身を隠しています。
どこにいるか分かる?写真を拡大して探してね。
画像

セスジヒトリ?
画像

オネエさまの手に乗るヒロバトガリエダシャクの幼虫。
私の仲間にはイモムシ大好きなオネエさまもいっぱいいるんです
画像

最後は21日の金環日食。
7時半を過ぎても雲が厚く、諦めかけた時、奇跡が起きました。
雲が薄くなり、切れる寸前のリングが姿を現したんです。
カメラのセッティングに手間取り、リングは撮れなかったけど、感激。
画像

※追加
ゴミグモは見つかりましたか?
上の写真をトリミングして載せておきますね。
背中のトゲトゲが特徴です。

画像

えっ、これでも分からないって?クモに拍手

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
オニグルミの雌花のきれいな写真に撮りたいのですが、下から見上げるばかりでうまくゆきません。この写真は上から撮られているのですね。
コメツキムシは私も懐かしい。近頃はほとんど見なくなりました。
エフ・エム
2012/05/23 13:59
エフ・エムさん
オニグルミの雌花は江戸川沿いの斜面の遊歩道で見つけたので、ほぼ真横から撮れました。
コメツキムシはあまり見かけませんよね。減っているのでしょうか?今の子どもたちには馴染みじゃないのかな?
winning-field
2012/05/23 14:21
さすがに盛り沢山ですね〜〜。
昨日テントウムシの幼虫と思って写したのは、さなぎだったのね\(◎o◎)/!びっくりです。どうりで動かないわけよね。かえるちゃんがかわいいです。
金環日食、うまく撮れましたね。私は木漏れ日を写してみましたが、う〜〜〜ん、言われてみればそうなの?ぐらいにしか写りませんでしたわ。
よしこ
2012/05/24 16:29
見たことない花がいっぱい
それに見たことない虫もいっぱいで、すべて名前を知ってるwinning-fieldさんに脱帽・・・尊敬します
ゴミグモ・・・これは確かに見たことあるけど
拡大してみたけど、どこに本体がいるのかわかりませんでした
karake
2012/05/24 23:40
よしこさん
幼虫はとてもテントウムシとは思えない格好をしてますよ。イメージが崩れるから見ない方がいいかも。
どうしても見たかったら、こちらをどうぞ。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
winning-field
2012/05/25 01:23
karakeさん
植物はあまり詳しくないので、同行者に教えてもらい図鑑やネットで確認してます。虫も名前をすぐに忘れてしまうし、初めて見るのもいるので調べるのが大変。
だから、見てきたその日にブログが書けないんです
ゴミグモのアップの写真を追加しておきました。
winning-field
2012/05/25 01:38
勇気をふるって(?)見てきました〜〜。やはりさなぎだった\(◎o◎)/!幼虫はまた、違った形なんですね。たぶん、今まで幼虫だと思っていたのは、さなぎだったんですねえ。ちょっとほたるの幼虫を思い出しましたよ。水の中のほたるの幼虫は正直触れなかったですけど(^_^;)アハアハ。しかし、昆虫のこの劇的な変化って不思議ですよね〜〜。
よしこ
2012/05/25 09:03
よしこさん
見てしまったんですね。イメージ崩れませんでしたか?
でも、この劇的な変化が昆虫の不思議な魅力でもあります。幼虫や蛹の姿と成虫を結びつけて覚えると散策が一層楽しくなりますよ。
winning-field
2012/05/25 23:44
とてもボリュームのある記事でしたね〜♪調べるのに時間がかかる・・・、winning-fieldさんでもそんな事があるのですか?!僕もそうです(^^)。で、調べている時がまた面白いんですよねー♪♪
やまや
2012/05/26 02:13
あれ〜〜??
アップを見ても、これかな?あれかな?
ちょっと自信ありません
ちゃたろう
2012/05/26 21:15
やまやさん
間違えたことを書いてはいけないので、あれこれ調べます。知っているつもりの虫でも、調べていると新たな発見があったりして面白いんです
winning-field
2012/05/27 01:01
ちゃたろうさん
ゴミになりきっているクモに座布団1枚、ですね
winning-field
2012/05/27 01:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
この2週間・・・まとめて報告 fieldある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる